2018年7月

ボクシングではフェイントも重要

ボクシングではフェイントも重要

(公開: 2018年7月 4日 (水))

ボクシングでは、小さな動きで敵を誘うことも必要です。
これはサッカーでもバスケットボールでもディフェンスをかわすフェイントは基本技術の一つです。
ボクシングでも、この技術が非常に重要です。何故なら、相手に見抜かれてしまうと、逆手に取られて攻撃されてしまうからです。
下手なフェイントほど相手にチャンスを与えかねない。
その為、元・東洋太平洋スーパーフェザー級王座 三谷大和監修のボクシング上達プログラムの収録内容にも、効果的なやり方が解説してあります。
視線や足、腕、拳など、色々な身体の部位を使って多彩な動きを身につけておくと、試合を有利に運ぶことが出来ます。
ですが、ワンパターンでは、すぐに敵に見破られてしまので、シャドーボクシングなどの練習で自分のストレートやフックなどの癖なども知っておきましょう。
また、スパーリングなどの時にトレーナーやコーチに指摘してもらうと、自分のコンビネーションのパターンを掴みやすくなりますよ。